ホームへ

NPO法人の活動状況

 1. 脳神経外科領域の疾病の予防・早期発見・治療等に関する情報を提供する事業

    平成24年度: ホームページの開設:平成25年1月11日

 2. 県民を対象とした県民医療公開講座の開催事業

    平成24年度:県民公開講座の開催:平成25年3月9日

 3. 脳神経外科医療に関して、行政機関、関係団体等に対する情報提供・協力・援助等に関する事業

    平成24年度:脳神経外科領域の手術についての疫学調査をNPO法人協力病院に対して行い、その結果を

    NPO法人協力施設の2012年次手術件数 (平成25年2月28日:日本脳神経外科学会へも報告)として、ホームページに公開した。    

    NPO法人協力施設の2013年次手術件数 (平成26年3月4日:日本脳神経外科学会へも報告)として、ホームページに公開した。

    NPO法人協力施設の2014年次手術件数 (平成26年3月4日:日本脳神経外科学会へも報告)として、ホームページに公開した。

    NPO法人協力施設の2015年次手術件数 (平成28年3月6日:日本脳神経外科学会へも報告)として、ホームページに公開した。  

    NPO法人協力施設の2016年次手術件数 (平成29年3月7日:日本脳神経外科学会へも報告)として、ホームページに公開した。

 4. 脳神経外科医療従事者の資質の向上を図るための研修・教育に関する事業

    平成24年度:第24回山口県脳血流画像研究会を山口県脳血流画像研究会、ファイザー株式会社と共催し、脳神経外科医療従事者の代表として放射線技師による演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。

    平成25年度:第25回山口県脳血流画像研究会を共催して、昨年同様に脳神経外科医療従事者の代表として放射線技師による演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。

    平成26年度:第26回山口県脳血流画像研究会を共催して、昨年同様に脳神経外科医療従事者の代表として放射線技師による演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。

    平成27年度:第14回山口Neurosurgical Conferenceを共催して、昨年同様に脳神経外科医療従事者の代表として臨床検査技師による演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。

    平成28年度:第15回山口Neurosurgical Conferenceを共催して、昨年同様に脳神経外科医療従事者の代表として看護師による演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。 山口県脳血管内治療セミナー2016も共催して、臨床検査技師との共同演題発表と質疑応答を行い、資質の向上を図った。

その他 NPO法人参加施設の活動状況

  第71回日本脳神経外科学会総会の演題発表(平成24年10月17-19日

  第26回中国地方脳神経外科手術研究会発表(平成24年8月25日)

  EKeppra conference: (平成25年2 月22日 周南市

  第57回山口神経画像懇話会平成25年3月8日

  第8回UBE血管内治療懇話会平成25年3月30日